ウェブデザイナーになるためには

私は昔からホームページを作ることが大好きでした。初めはビルダーを使って適当にイラストや写真を並べていただけでしたが、だんだんとHTMLってなんだろう?と気になりだしてきて、HTMLやCSSの勉強をして、今はDreamWeaverでもメモ帳でも関係なくある程度のページの作成ができる程度には読めるようになりました。

私はそれだけでは満足が出来ず、SEO対策を学び、PHPやJavaScript等のプログラム言語を学び、フラッシュやActionScript等を使った動画作成の方法までもを学んできました。最終的にはどんなページでも自由自在に扱うことが出来るWebデザイナーになりたいと思っています。

今はまだ辞書を見ながら組んでも一つ間違えると何が違うのかを探すのに時間がかかってしまい、全部作り直すということも多々あります。ホームページを作るだけならそこまでの状態になることはほとんどありませんが、そのページに動きを付けるとどうしても問題が起こってしまう事が多くなります。
<<<(フリーエンジニアが答えるPHP大疑問)>>>こちらは役に立つので、皆さんも利用してみて下さい。)

でもデザイナーになるのにそれよりも大切なのは「デザイン力」です。デザインをして魅せる力が何よりも大切で、その力がなければ魅力的なホームページを作ることはできないと言っても過言ではないと思います。
今の私の悩みは独自に言語を学び大学はデザイン系の大学に行くのがいいのか、それとも独自にデザイン力を学び、大学はIT系の大学に行くのがいいのかという事です。

将来勤める会社はIT企業と決めていますが、そこに到達するまでの道のりは一つではないので、決めることが出来ずにいるんです。
私はどうするのが一番いいんでしょうか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です